賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸物件の水周りのチェックする部分

賃貸物件に入居する前には物件の見学がありますが、そのときに大事なことが水周りに不具合がないかをしっかりとチェックするということです。水周りといってもさまざまな場所があります。まず、台所や洗面所などの蛇口がある場所です。蛇口をひねって水が出るか、漏れはないか、しっかりと止まるかを確認します。物件によっては入居前であれば水道が止まっていることもあるので、そのような場合には蛇口の劣化具合を確認します。錆びが発生していたりカビが発生している場合には何らかの不具合が発生している可能性があることから問い合わせるか、記録を残しておくことが大事なことであると言えます。

そして、もうひとつのチェックする部分としては配管の状態が挙げられます。洗面所や台所の配管を確認して、床との接続部分などがしっかりと接続されているかを確認します。また、配管に傷がどのくらいあるかもチェックすると良いと言えます。配管の接続が不十分であると配管から水漏れすることがあります。特に台所で水漏れが発生すると悪臭の原因ともなるので重要なポイントであると言えます。もしも不具合があるようであれば不動産業者に相談して修理の依頼などをする必要があると言えます。

推奨記事

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸での水回りのトラブルについて.All rights reserved.