賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸で引越しにおける水周りチェック

賃貸で新しい家を選ぶ際に、水周りの注意点について書かせていただきます。やはり、毎日使うものですから汚れてはしまうものです。しかし、汚れをそのままにしてしまうと退去するときに余計にお金を請求されてしまうこともあり、敷金よりもはるかに高額な金額を請求されてしまった。といったケースもよくあります。また、お風呂の備品なども紛失すると請求されたりします。

私の体験談では、入居時よりお風呂の蓋が二つ(3つ合わせて初めてちゃんと締まるタイプのもの)しかなく、そうゆうものなのかな〜と思って使用しており、退去時に大家さんから蓋が一個足りないからと5000円請求されたことがあります。その時は、最初からなかったと説明して理解してもらったのですが、こういったケースを未然に防ぐためには、・おかしいと思ったことは、大家さんもしくは不動産屋さんにあらかじめ言っておく。・大きな傷があったり、備品が初めからない場合は写真に撮っておき上記の方々に報告、提出しておく。トラブルになった際は、自分の意見をしっかり言って相手としっかり意見交換をすることも大切です。以上の2点をしっかりしておけば特にトラブルもなく入退去の際もスムーズにいくと思います。

推奨記事

Copyright (C)2018賃貸での水回りのトラブルについて.All rights reserved.