賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

新幹線高架近くの賃貸物件

一日のうちに何度も家が揺れます。というのも、新幹線の高架近くに部屋を借りているからです。その分家賃も手ごろだったので、多少の揺れくらい我慢すればいいだろうと甘く考えていましたが、どうもいまだに落ち着きません。

部屋を借りる際に、「新幹線の騒音はある程度遮断できます。防音措置をほどこしているので」という説明を受けていました。なるほど新幹線が通るたびに多少の音はしますが、防音を施しているというだけあってあまり気になるほどの音ではありません。しかし音が過ぎ去った後にくる振動ばかりは防音設備も手に負えないようで、ガタガタと部屋全体が揺れます。それが一日に何度もやってくるわけです。もちろん、それについても事前に説明を受けていました。不動産屋さんは自嘲気味に「だからなかなか借り手がつかないんです」と苦笑いをしていました。その賃貸物件はメゾネットタイプの部屋が7棟ほど連なっているのですが、確かにいくつかの部屋が空いています。だからこそ家賃も安いのですが、実際に住んでみると想像していた以上に借り手のつかない理由を身にしみて感じました。おそらく普通の電車の線路沿いに住んでいる人も同じような思いをしているのでしょう。

推奨記事

Copyright (C)2018賃貸での水回りのトラブルについて.All rights reserved.