賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸の住まいで結露が出ているのが困りごとです

今の賃貸の住まいは結露が出て困っています。特に北側の部屋は、部屋全体が湿っぽくなってしまいます。家具を置いていたのですが、その背面が湿っぽくなっていたようでカビが生えていました。家具を移動させるまでにそのことに気づきませんでした。困ったものです。窓の結露も大変です。結露の水をとるためのアイテムを使っているのですが、そのアイテムの水受けの部分がいっぱいになるほどの水が取れちゃいます。この量はすごいものです。窓が二重になっていて結露防止の構造になっていればいいのでしょうけど、年式も古いのでそういう構造にはなっていません。

また結露した水がサッシのところに落ちてあふれてあたりを濡らしてしまうような構造になっています。うまく外部に抜けるような構造ならありがたいのですが、そうはなっていないのですね。ヘタをすればフローリングの床のところに水が落ちていき、溜まっていって床をふにゃふにゃにしていきそうです。結露防止剤というのを窓に散布してみたのですが、それほどの効果は得られませんでした。サッシのところに落ちてあふれた水を何日かおきに雑巾でふき取る作業をしなければいけません。少し面倒な作業となっています。結露のない家だといいですね。

推奨記事

Copyright (C)2018賃貸での水回りのトラブルについて.All rights reserved.