賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸で困るのは日当りの悪さ

賃貸の住まいで困ったことと言うと、ずばり日当りの悪さです。東に窓があったのですが、一階の部屋だったので、暗いというほどではないものの日当り良好とは言えませんでした。最初は、「ほとんど昼間は家にいないし、日当りが悪くてもいいか」と思って決めたのですが、たまの休みに部屋にいて日が当たらないというのはけっこう気が滅入ります。さらに、日が当たらないと洗濯物が干しにくいです。前のアパートでは南向きの二階だったのでベランダに干しておけばすぐに洗濯物が乾きました。でも、このアパートではなかなか乾かないし、部屋干しは臭いも気になります。冬になると、日が当たらない分部屋の温度が上がらず、それも困りました。前のアパートでは南向きの大きな窓から日が入り、何もしなくてもポカポカと暖かかったものです。

お部屋選びの際、日当りは二の次にする人もいますが、何かと困ることも多いので、優先事項にしておいた方がいいと思います。最近では半分地下のような物件もありますが、そういう物件には乾燥機などの設備がついているかとか、建物に共用のバルコニーなどがあるかなどもチェックしておくといいと思います。日が当たるかどうかは、意外とお部屋選びで大切です。

推奨記事

Copyright (C)2018賃貸での水回りのトラブルについて.All rights reserved.