賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸での水回りのトラブルについて

賃貸住宅というと、住宅の備品も含めて自分で色々と交換したりしてはいけないという先入観もありますし、男性でも蛇口などを交換できるという知識そのものを持っている人も少数派です。そこで、水回りの代表的なトラブルの参考になる情報をお教えしようと思います。

お風呂場でよくありがちなのが、シャワー関連のトラブルです。一番多いのがホースやシャワーヘッドからの水漏れです。水漏れを放っておくと無駄な水道代もかかりますしお風呂場がしっけてしまい、カビの原因にもなりかねません。シャワーのホースやヘッド、蛇口などはホームセンターで売られていて、自分で交換することが可能です。交換方法が分からなければホームセンターの店員さんに方法を聞いて交換してみましょう。事前に大家さんや管理会社に交換していいかの確認をしておけば、後後トラブルになることを回避できますよ。続いてキッチンや洗面台、お風呂場の水道(配管ではなく、蛇口そのもの)からの水漏れです。水道そのものからの水漏れの場合、原因の多くがパッキンの劣化であることが多いです。パッキンはやはり専門業者にお願いするに限ります。また、年数経過に伴う家の備品の劣化は借主ではなく大家さんや管理会社が請け負うことになっているので、このような水漏れがあれば管理主に連絡してみましょう。提携の水道屋さんがすぐに駆けつけ、費用は管理主負担で見てくれる可能性大です。

推奨記事

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸での水回りのトラブルについて.All rights reserved.